国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区・都筑区)

文字サイズ
Home  >  事務所からのお知らせ  >  江田けんじより...立憲民主党の「基本政策」を公表しました

江田けんじより...立憲民主党の「基本政策」を公表しました

2021年3月31日 事務所からのお知らせ tag:

 昨年9月の結党から半年。
昨日、立憲民主党の「基本政策」を決定、公表しました。
私としても、これですっきりと心機一転、頑張ろうと思える内容です。


こちらの党HPからご確認いただけます。
ぜひお読みください。

  立憲⺠主党基本政策 2021年3月30日

 
 ご覧のように、結党時に決めた「綱領」と、それを実現する中長期的な政策を並べて、わかりやすいように構成しました。

「基本」政策は、あくまで、今後10年ぐらいを見据えた政策であって、
秋までにある総選挙の公約は、コロナ対応や経済再生等の短期的なものも含めて、
また、別途、打ち出す予定です。

 親自民政権のメディアや評論家を中心に、また「揚げ足取り」の批判が出てくると思いますが、「原発政策」ひとつとっても、菅政権は、原発をベースロード(基幹)電源と位置づけ、再稼働や老朽原発の稼働延長、気候変動対策等で「原発活用」の立場ですが、我々は「一日も早い原発ゼロ社会の実現」、具体的には「すべての原発の速やかな停止と廃炉決定」です。

 自民党との違いは明らかで、選挙での「政権選択」という意味では、
これ以上の細かいことを決める必要はまったくありません。

 いずれにせよ、憲法や社会保障等で違いのある自民と公明が政権を組んでいるのですから、少なくとも、全議員討議も含めた党議決定を経て、こうした「基本政策」で一致したわけですから、批判される筋合いはありません。

【現代ビジネス】江田けんじのインタビュー記事が掲載されました。
【毎日新聞】江田けんじのインタビューに基づく記事が掲載されました。(4/7)