国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区)

文字サイズ
Home  >  活動報告  >  新春の集い2017を開催いたしました。

新春の集い2017を開催いたしました。

2017年1月25日 国会活動 | 活動報告 tag:

本年も「江田けんじ 新春の集い 2017」を開催いたしました。
(平成29年1月22日、新横浜プリンスホテル)

DSC_0163(加工).jpg

 今年も満員御礼と大好評の新春の集い。他の政治家の「儲け主義」の政治資金パーティーと違い、着席スタイルでフルコース料理とフリードリンク。政治家のつまらない挨拶が延々と続くこともありません。企業や各種団体から義理で来る人もいないため、途中退席される方もいらっしゃいません。数だけ集めるなら立席の方が良いですが、これが初回からずっと、「お客様本位」でという江田けんじのささやかなこだわりなのです。

DSC_0059(加工).JPG

第一部は、着席の静かな雰囲気で、元ニュースキャスターの堀潤さんと江田けんじの講演でたっぷり一時間強。堀さんは「民主主義の反対は『沈黙』です」とキャスターならではの目線から、自由で多様性のある社会の実現を訴えました。

DSC_0134(加工).JPG

続いて、江田けんじが登壇。、今年は、7月の都議選、8月の横浜市長選、秋にもある解散総選挙を通じて「民進党とは何か?」を浸透させていきたい。その際、安倍自民党との違い、対立軸を歯切れよく訴えていく。
それは、海外での武力行使は認めず「平和国家日本」を守り抜く、原発はゼロにし国が責任を持つ実効性ある避難計画等がなければ再稼働反対、治安や風紀を乱す横浜へのカジノ誘致には断固反対、教育の無償化等の「人への投資」で「コンクリートから人へ」。こうした訴えを通じて、民進党を「政権交代可能な政党、選択肢」と国民に認知していただく。

DSC_0215(加工).JPG

第二部は、恒例の鏡開きからスタート。乾杯と同時に潮がひくように人がいなくなる政治家パーティーとは違います。その後、この樽酒はボランティアスタッフによって参加者の皆様に振る舞われました。(右端は北野大さん。ご存知ビートたけしさんのお兄様。毎回この集いに出席していただける)

スターライツ.jpg

アトラクションコーナーでは、参加者様から「詩吟」、「演歌」、「ポップヴォーカル」などの演目が披露され、拍手喝采!!江田事務所も地元歌手を応援してまいります!
(お写真を支援者さまよりご提供いただきました。誠にありがとうございました)

全体写真.jpg

今回も大変多くの方々にご参加いただき誠にありがとうございました。
また、来年も新春の集いで皆様とお会いできることを心よりお待ち申し上げております。

定例記者会見(12/9)
江田けんじが衆議院予算委員会にて質問を行いました(2月1日)