国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区)

文字サイズ
Home  >  活動報告  >  定例記者会見(3/24)

定例記者会見(3/24)

2017年3月25日 国会活動 | 活動報告 tag:

 江田けんじ代表代行は24日、定例記者会見を国会内で開き、前日に行われた森友学園・籠池理事長の証人喚問で国有地売却に関する疑惑がますます深まったと指摘し、真相究明に向け安倍総理夫人の昭恵氏や松井大阪府知事らの証人喚問を強く求めた。

 森友学園へのただ同然の国有地売却問題について、「安倍昭恵氏か官邸主導ではないかとの疑惑が深まった。その中心的役割を果たしたのは昭恵氏ではないか。その道義的・政治的責任は重く、しっかり説明責任を果たすべきだ」と指摘。野党4党が要求する証人喚問に与党が応じるよう求めた。

 また、籠池理事長宛のファクス差出人である総理大臣夫人付の女性秘書(公務員)を含む官邸での意思決定をめぐって「財務省専管の国有地売却について彼女(夫人付秘書)の意思や権限で連絡調整できるはずがない。財務省は専管事項について官邸職員といえども他省庁出身者が容喙(口をはさむこと)を極度に嫌うからだ。安倍総理夫人か政務担当総理秘書官あるいは経産省出身の総理秘書官の指示に基づいて動いたからこそ、(財務省とも調整済みの)ファックスのやりとりができたと解するのが自然だ」と自身の官邸勤務を踏まえ解説した。

定例記者会見(3/15)
江田けんじが滋賀県連第2回定期大会に出席いたしました