国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区・都筑区)

文字サイズ
Home  > コラム  > 日々是好日  >  小此木国家公安委員長と菅総理...盟友同士の出来レースの正体

カテゴリー月別

小此木国家公安委員長と菅総理...盟友同士の出来レースの正体

2021年6月21日  tag:

【横浜市長選】小此木・国家公安委員長、出馬準備認める「横浜の自民党と話をしています」

 日に日に、この背景、事情が明らかになってきました。知れば知るほど、またか! といった感じですが、私が何をここで今言うより、その正体を見破るのは簡単なことです。

 それは、菅首相や自民党が、この小此木出馬にどういう対応をとるか、です。本当にカジノ阻止なら、菅内閣の方針に反し、ましてや、カジノ担当現職閣僚の反旗ですから、菅首相は烈火のごとく怒り、除名や閣僚の罷免をするでしょう。

 盟友ですから、そこまではしないまでも、当然、自民党としては、カジノ推進候補者を立てる。

 そう、以上のいずれもしない、自民党として、推薦であろうが、勝手連であろうが、カジノ反対あるいは白紙を訴える小此木氏を応援するなら、菅首相承認済みの「出来レース」ということです。

 その場合は、当然、市長になってから、ほとぼりが冷めた頃に「誘致表明」ですね。林現職市長のとった手法です。

横浜へのカジノ誘致を止めるため、絶対に勝たなくてはいけない横浜市長選挙
私も出演しています