国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区・都筑区)

文字サイズ
Home  > コラム  > 日々是好日  >  立憲、解党して新党結成を国民に提案 新党名は立憲民主

カテゴリー月別

立憲、解党して新党結成を国民に提案 新党名は立憲民主

2020年7月16日  tag:

 野党第1党が「解党」までして合流を提案した意義は極めて大きい。枝野代表の英断だと評価したい。

 「結いの党」と「日本維新の会」の合流で「維新の党」を結党した時も、「維新の党」と「民主党」の合流で「民進党」を結党した時も、前者を解党して「存続政党」は後者だった。私も当事者として両党「解党新党」を主張したが、最後は折り合ったものだ。

 これでボールは玉木代表に投げられた。ここまで譲歩した枝野提案を、同じく英断をもって受け入れることを玉木代表に強く望む。

(朝日新聞デジタル7/15)
「立憲、解党して新党結成を国民に提案 新党名は立憲民主」

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は15日夕、国民民主党の平野博文幹事長と国会内で会談し、両党が解散したうえで、新党を結成する案を提示した。新党名は「立憲民主党」、略称は「民主党」とする考えも示した。平野氏は案を持ち帰った。立憲は昨年12月、国民などに政党合流を提案。立憲は1月の通常国会召集前の合流を求めていたが、国民内がまとまらず、結論が先送りされている。

藤木幸夫氏「死んでもカジノは阻止する!」・・・民権かながわ講演会で