国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区・都筑区)

文字サイズ
Home  > コラム  > 日々是好日  >  ご参考まで...政府及び各省庁の緊急支援策について

カテゴリー月別

ご参考まで...政府及び各省庁の緊急支援策について

2021年3月20日  tag:

 政府は、16日に「非正規雇用労働者等に対する緊急支援策」を決定し、低所得世帯の子どもへの1人5万円の給付金を公表しました(詳細調整中)。

 厚労省は16日に「緊急小口資金・総合支援貸付」「住宅確保給付金」の申請期間延長と償還免除基準を公表しました。

 経産省は19日から「緊急事態宣言の影響緩和に係る中小企業の一時支援金」のフリーランス等の申請受付を開始しました。
 下記HPで概要を確認できますのでご活用ください。

非正規雇用労働者等に対する緊急支援策 概要
非正規雇用者緊急支援_page-0001.jpg
非正規雇用者緊急支援_page-0002.jpg


非正規雇用労働者、女性、ひとり親世帯等への新たな支援(厚労省)※詳細調整中 ひとり親世帯へ緊急支援-1.jpg
ひとり親世帯へ緊急支援-2.jpg
ひとり親世帯へ緊急支援-3.jpg
ひとり親世帯へ緊急支援-4.jpg
ひとり親世帯へ緊急支援-5.jpg

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(仮称)※1人5万円
低所得の子育て世帯.png


<厚生労働省>
生活困窮者自立支援法に基づく住居確保給付金の再支給の申請期間の延長について ※3月16日
住居確保給付金延長_page-0001.jpg


新型コロナウイルス感染症拡大に伴う特例措置である緊急小口資金等の特例貸付の申請受付期限の延長及び償還免除に関する取扱について ※3月16日
緊急小口資金延長_page-0005.jpg


<経産省>
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へパンフ ※3/16更新

緊急事態宣言の影響緩和に係る中小企業の一時支援金の詳細について ※3/18更新

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の特例申請の受付開始について ※3/19から開始
※フリーランスを含む個人事業者の方で、雇用契約によらない、業務委託契約等に基づく事業活動からの収入を、主たる収入として、税務上の雑所得又は給与所得で、確定申告をしている方等が対象

政治は「結果責任」。菅政権に覚悟はあるか?
もう批判ばかりの野党とは言わせない!...立民「持続化給付金再支給法案を提出」