国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区・都筑区)

文字サイズ
Home  > コラム  > 今週の直言  >  桜を見る会の前夜祭の会費を補てん?・・・安倍前首相秘書を東京地検特捜部聴取

カテゴリー月別

桜を見る会の前夜祭の会費を補てん?・・・安倍前首相秘書を東京地検特捜部聴取

2020年11月23日  tag:

 この事件の「闇」は深い。背景には、関係者の様々な動き、思惑、保身等がある。

 私は、ホテルの明細書が出てくれば安倍さんは「一発でアウト」と指摘してきた。そして、それができるのは地検特捜部だけだと。そして、地検にとってこんな簡単な捜査はない。特捜部がホテルに明細書を提出しろと言えば良いだけの話だからだ。

 野党は「桜ばかり」と散々批判されてきたが、一国の総理が国会答弁で堂々と奇妙きてれつな理屈や嘘を重ねて、許される方がおかしい。

 安倍後援会主催の会なのに「参加者ひとり一人がホテルと直接契約して5000円払っているので政治資金収支報告書に記載は必要ない」「会費5000円はホテルが(得意先として)設定したので、安倍事務所から補てんはない」等々。NHKは「安倍前首相側 800万円以上の負担を示す内容がホテル側領収書に」と報じた。

 安倍さんが総理退陣したのも、この捜査の動きが大きな要因の一つだろう。二度と官邸が検察人事に介入しないよう、検察が捜査で牽制した節もある。黒川氏から林氏に検事総長が代わった効果もあろう。

 しかし、考えたくもない話だが、この件では官邸と検察が「取引」した可能性もある。互いの「保身」だ。ならば、本件は不起訴で捜査は終結するだろう。

https://www3.nhk.or.jp/.../20201123/k10012726821000.html...
#桜を見る会 #安倍 #ニューオータニ #明細書 #前夜祭
#地検特捜部 #抗h即選挙法違反

署名数は20万8703筆に!来年早々に市議会で条例案審議・・・カジノ誘致を住民投票で決する署名活動
安倍前首相が「知らなかった」はあり得ない! ・・・自民党政権の政務担当秘書官として