国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区)

文字サイズ
Home  > コラム  > 子育て親バカ奮闘記  >  大発見!オオクワガタを飼っていたケースから、幼虫が二匹!

カテゴリー月別

大発見!オオクワガタを飼っていたケースから、幼虫が二匹!

2013年9月17日  tag:

 今日、大発見! オオクワガタのペアーを飼っていたケースから、幼虫が二匹。どうみてもカブトムシの幼虫ではない(当然だ!)。頭もオレンジ色だし、お尻をみても「肛門」部分が縦一。カブトは横一らしいのでたぶんそう。

 早速、写真の菌糸びん(800円もした)を買ってきて、一匹ずつ入れる。お店で幼虫を買って孵化させたことはあるが、もし、本当にオオクワの幼虫ならはじめて我が家で自力で成虫になることになる。

 カブトムシにはもう飽きていた子どもたちも目がランラン。いや、私の目がランラン。

k20130917.jpg

2k20130917.jpg

冬眠後のカブトムシ幼虫のマットを取り換え・・・うじゃうじゃ百匹!
 「半沢直樹」、社会現象・・・「やられたらやりかえす!倍返しだ!」