国民一人一人の夢を実現できる社会を実現したい

江田けんじ 衆議院議員 神奈川8区選出(横浜市青葉区・緑区)

文字サイズ
Home  > コラム  > 今週の直言  >  市政に若い力を! ① 横浜をバクチでメチャクチャにして良いのか!・・・横浜市長選と緑区市議補欠選挙は7月30日

カテゴリー月別

市政に若い力を! ① 横浜をバクチでメチャクチャにして良いのか!・・・横浜市長選と緑区市議補欠選挙は7月30日

2017年7月18日  tag:

(真=真山参院議員 江=江田)
真;7月30日に横浜市長選がありますね。争点は何でしょうか?

江;最大の争点は、カジノを横浜に誘致して良いのかどうか、その是非を市民の皆さんに問う「カジノ選択選挙」ですね。

真;あとは「中学校給食の導入」と「真の待機児童ゼロの実現」でしょうか。
江;そうですね。順にみていきましょう。

横浜をバクチでメチャクチャにして良いのか!・・「カジノ選択選挙」

真; カジノはバクチ、ギャンブル、賭博です。それを解禁する法案が昨年末、政権与党の公明党まで置き去りにして強行採決されました。

江;ひどかったですね。カジノは刑法の「賭博罪」にあたります。それを合法化する法案を強引に成立させた。公明党も党として意思決定できないうちに強行は普通ではありえません。山口代表も井上幹事長も反対票を投じました。

真;この法案成立の時に、現横浜市長は「歓迎」の会見をしましたね。

江;そうです。「経済活性化や観光立国の更なる充実に向けた大きな一歩」「財政基盤強化のために必要」と評価しました。今は選挙前なので「白紙」と曖昧にしていますが、現市長が3選すれば、必ず山下ふ頭にカジノが誘致されると思います。

真;カジノの問題は、ギャンブル中毒症患者が続出し、風紀や治安が乱れ、子供の教育上も極めて悪いということです。横浜にはバクチに頼らなくても魅力がいっぱいある。その横浜らしい魅力で臨海部(山下ふ頭)開発を行えば良いのです。

江;その通りです。法律はすでに強行されました。市長がカジノを誘致する権限をもっている以上、カジノを阻止するには市長を代えるしかないのです。

横浜市政に若い力を!・・・7月30日投票日/横浜市長選で伊藤ひろたか氏、市会補欠選挙(緑区)で宮崎ゆうすけ氏を支援
市政に若い力を!② なぜ、横浜だけに中学校給食がないのか!・・・横浜市長選と緑区市会補欠選挙は7月30日